その他スポーツ

山西利和が初優勝 全日本競歩能美大会

2019/3/17 13:04
保存
共有
印刷
その他

今秋ドーハで行われる陸上の世界選手権代表選考会を兼ねた全日本競歩能美大会は17日、石川県能美市の日本陸連公認コースで行われ、男子20キロは山西利和(愛知製鋼)が1時間17分15秒で初優勝した。(タイムは速報値)〔共同〕

男子20キロで1時間17分15秒をマークし、初優勝した山西利和(17日、石川県能美市)=共同

男子20キロで1時間17分15秒をマークし、初優勝した山西利和(17日、石川県能美市)=共同

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

日本―イラン 第4セット、ポイントを奪い喜ぶ石川(14)ら(13日、広島県立総合体育館)=共同

 バレーボール男子のワールドカップ(W杯)第9日は13日、広島県立総合体育館で行われ、世界ランキング11位の日本は世界8位のイランに3―1で勝って7勝2敗とした。日本協会によるとW杯7勝は24年ぶり。
…続き (1:22)

男子種目別決勝 平行棒で着地を決め、ガッツポーズする萱和磨(13日、シュツットガルト)=共同

 【シュツットガルト(ドイツ)=共同】体操の世界選手権最終日は13日、ドイツのシュツットガルトで種目別決勝後半が行われ、男子の平行棒は萱和磨(セントラルスポーツ)が14.966点を出し、団体総合に続く …続き (13日 23:55)

 女子テニスの天津オープンは13日、中国の天津で行われ、ダブルス決勝で青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組が日比野菜緒(ブラス)加藤未唯(ザイマックス)組に6―3、7―5で勝ち、優勝した。同ペア …続き (13日 22:42)

ハイライト・スポーツ

[PR]