/

フィリーズ入りのハーパーが会見 「全力で貢献する」

【クリアウオーター(米フロリダ州)=共同】米大リーグ、フィリーズと米プロスポーツ史上最高額とされる総額3億3千万ドル(約370億円)で13年契約を結んだブライス・ハーパー外野手が2日、キャンプ地のフロリダ州クリアウオーターで記者会見し「今年か来年か数年後か分からないが、優勝できたらいい。そのために全力で貢献する」と抱負を述べた。

記者会見するフィリーズのブライス・ハーパー外野手(2日、クリアウオーター)=共同

ナショナルズからフリーエージェント(FA)になり、FA市場の目玉だった。球場のベンチと客席で会見場が特設され、家族やファンが見守った。背番号3のユニホーム姿を披露した26歳の強打者は「家庭的な雰囲気を感じた。フィリーズが長年の家族になる」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン