/

プホルス、ドジャースと契約合意 通算667本塁打の41歳

【ロサンゼルス=共同】米大リーグで歴代5位の通算667本塁打を放ち、エンゼルスから自由契約になったアルバート・プホルス内野手(41)がドジャースと今季終了までの契約に合意したと15日、複数の米メディアが報じた。今季の年俸3千万ドル(約32億7千万円)のほとんどはエンゼルスが負担する。

エンゼルスでは大谷翔平らの活躍によって出場機会が減り、今月6日に戦力外としてメジャー出場の前提の40人枠を外れた。ウエーバーで獲得する球団はなく、自由契約となっていた。

右打ちのプホルスは10年契約の最終年だった今季、24試合で打率1割9分8厘、5本塁打、12打点。通算成績は2886試合で3253安打、歴代2位の2112打点、打率2割9分8厘。最優秀選手に3度、オールスター戦には10度選出されている。

昨季のワールドシリーズを制したドジャースは左打ちの一塁手リオスが故障で今季絶望に。左打ちのマンシーと一塁で併用し、代打要員としても起用するとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン