プロ野球

ヤクルト小川監督が退任意向 最下位低迷、CS消滅

2019/9/8 10:44
保存
共有
印刷
その他

ヤクルトの小川淳司監督=共同

ヤクルトの小川淳司監督=共同

ヤクルトの小川淳司監督(62)は8日、成績不振の責任を取り、今季限りで退任する意向を示した。セ・リーグ最下位に沈むチームに「采配のまずさもあった。束ねていた自分の力不足もある」と話した。今季が2年契約の最終年だった。また、宮本慎也ヘッドコーチ(48)も球団に退団の意向を伝えたと明らかにした。

小川監督は昨季、4年ぶりに監督に復帰すると前年最下位だったチームをリーグ2位に押し上げた。だが、今季は序盤から主力に故障者が続出。高校出2年目の村上宗隆内野手を我慢強く起用して才能を開花させたが、5月から6月にかけてリーグワーストに並ぶ16連敗を喫するなど低迷。9月7日の巨人戦に敗れて4位以下が確定し、クライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が消滅した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 西武は13日、辻発彦監督(60)が就任4年目となる来季も続投すると発表した。昨オフに2年契約を結んでおり、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで敗退が決まった試合後に居郷肇球団社長から正 …続き (1:21)

六回ソフトバンク1死二塁、今宮が左越えに2ランを放つ=共同

 2併殺、13残塁の非効率な攻めでも結果は大勝。ソフトバンクの強さは際立っていた。
 先行しては追い上げられ、5―3で迎えた七回。代打長谷川勇と今宮の適時打でリードを4点に広げた。その裏、1番秋山から始 …続き (13日 23:51)

六回巨人2死三塁、丸が投前に勝ち越しのバント安打を決める=共同

 勝負師の勘がさえ渡った巨人の決勝点だった。1―1の六回2死三塁で、打席には丸。好投を続ける西との真っ向勝負を誰もが固唾をのんで見守った初球、3番打者は三塁線へのセーフティーバントを敢行した。意表を突 …続き (13日 23:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]