2019年4月18日(木)

その他スポーツ

男子20キロ競歩、鈴木が途中棄権 世界陸上第2日
藤沢14位、高橋は48位

2015/8/23付
保存
共有
印刷
その他

男子20キロ競歩を途中棄権し、引き揚げる鈴木雄介(23日、北京)=共同

男子20キロ競歩を途中棄権し、引き揚げる鈴木雄介(23日、北京)=共同

【北京=共同】陸上の世界選手権第2日は23日、北京で行われ、男子20キロ競歩は世界記録保持者で金メダルが期待された鈴木雄介(富士通)が、11キロ付近で途中棄権した。鈴木は股関節に痛みを抱えていた。

藤沢勇(ALSOK)は1時間21分51秒の14位にとどまり、日本勢は3大会連続の8位入賞はならなかった。高橋英輝(富士通)は48位に沈んだ。ミゲルアンヘル・ロペス(スペイン)が1時間19分14秒で初優勝した。

男子400メートル予選3組で金丸祐三(大塚製薬)は45秒65の6着で準決勝に進めなかった。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

ジャズ戦で攻め込むロケッツのハーデン=右(17日、ヒューストン)=AP

 【ニューヨーク=共同】米プロバスケットボールNBAのプレーオフ1回戦(7回戦制)は17日、各地で第3戦が行われ、東カンファレンスはバックスがピストンズに120―99で快勝し、2連勝した。セルティック …続き (18:30)

世界選手権代表入りを逃し、ゴール後に天を仰ぐ一ノ瀬メイ(3月、静岡県富士水泳場)=共同

 13日で開幕まで500日となった東京パラリンピック。その花形競技の一つ、競泳で若手が伸び悩んでいる。2年に1度の世界選手権(9月9~15日、英国)代表選考会では、派遣標準記録の突破者が14人にとどま …続き (16:11)

萩野公介は「今は競技に正面から向き合う気持ちになれない」と日本選手権を欠場=共同

 4年前の五輪金メダリストだけが踏みしめる、2020年東京五輪への苦難の道がある。自国開催ゆえの重圧、選考過程の変化。もはや息抜きは許されず、連覇へ挑む現王者にはモチベーションの壁が立ちはだかる。

 「 …続き (16:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]