スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

岩佐が世界王座に復帰 IBFスーパーバンタム級

2019/12/8 13:10
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級暫定王座決定戦は7日、ニューヨークで行われ、同級1位で29歳の岩佐亮佑(セレス)が同級3位のマーロン・タパレス(フィリピン)を11回TKOで下し、王座復帰を果たした。

マーロン・タパレス(右)を攻める岩佐亮佑(7日、ニューヨーク)=ゲッティ共同

マーロン・タパレス(右)を攻める岩佐亮佑(7日、ニューヨーク)=ゲッティ共同

岩佐が11回に左ストレートでダウンを奪うと、タパレスは立ち上がったがレフェリーが試合を止めた。岩佐は27勝(17KO)3敗、タパレスは33勝(16KO)3敗。正規王者のダニエル・ローマン(米国)が負傷で試合を行えず、暫定王座決定戦が実施された。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がる中国湖北省武漢市で2月に開催予定だったボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選を中止すると22日、主催者が発表した。参加者の健康や安全を考慮したため。
 新 …続き (13:04)

 世界ボクシング評議会(WBC)女子ライトフライ級暫定タイトルマッチが18日、メキシコのハリスコ州タマスラで行われ、挑戦者のチャオズ箕輪(ワタナベ)は暫定王者ケニア・エンリケス(メキシコ)に0―3の判 …続き (19日 19:40)

 ボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選(2月・中国)に出場する男女代表が18日、強化合宿を行ったカザフスタンから帰国した。同予選開催地の武漢市では新型のウイルス性肺炎が発生しており、男子ライト級 …続き (18日 17:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]