スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

マスターフェンサーは5着 米国競馬のベルモントS

2019/6/9 11:33
保存
共有
印刷
その他

米国競馬のクラシック3冠レース最終戦、ベルモントステークス(2400メートルダート10頭、G1)は8日、ニューヨーク州のベルモントパーク競馬場で行われ、ジュリアン・ルパルー騎乗の日本馬マスターフェンサー(3歳牡馬、角田晃一厩舎)は5着に入った。

3冠初戦のケンタッキー・ダービー6着のマスターフェンサーはインの最後方を追走。最後の直線で追い上げ、優勝したサーウィンストンに約3馬身差まで迫った。

日本中央競馬会(JRA)が発売した馬券の主な払戻金は、単勝が(7)で1810円、馬連は(7)-(10)で2590円、馬単は(7)-(10)で7220円、3連複は(1)-(7)-(10)で3万3430円、3連単は(7)-(10)-(1)で22万2400円。売り上げは4億7197万8900円だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 日本中央競馬会(JRA)は24日、1996年の天皇賞・春と有馬記念でG1を制したサクラローレル(29歳牡馬)が同日、余生を送っていた北海道新ひだか町の新和牧場で死んだと発表した。通算成績は22戦9勝 …続き (24日 16:01)

 第60回京成杯(19日・中山11R2000メートル芝12頭、G3)7番人気のクリスタルブラック(吉田豊騎乗)が2分2秒1で優勝し、重賞初勝利を飾った。
 クリスタルブラックは後方2番手から進み、最後の …続き (19日 18:06)

 第67回日経新春杯(19日・京都11R2400メートル芝14頭、G2)2番人気のモズベッロ(池添謙一騎乗)が2分26秒9で優勝した。
 モズベッロは直線で一気に差し切った。2馬身1/2差の2着に5番人 …続き (19日 17:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]