/

WBC日本代表、カブスに敗れる 渡米後初の練習試合

【メサ(米アリゾナ州)=共同】野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で4強に進出した日本代表は18日、米アリゾナ州メサで大リーグのカブスと練習試合を行い、4-6で敗れた。

渡米後初の実戦に臨んだ日本は一回に菊池(広島)のソロで先制したが、先発の藤浪(阪神)が4回3失点で逆転され、五、六回にも救援陣が失点。八回に坂本勇(巨人)の適時打などで3点を返したが及ばなかった。

日本は19日(日本時間20日)にドジャースと練習試合を行い、準決勝と決勝の舞台となるロサンゼルスへ移動。21日午後6時(同22日午前10時)からの準決勝で、2次リーグF組の最終戦、ドミニカ共和国―米国の勝者と対戦する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン