/

チェン4連覇、女子はベルが初V フィギュアGP開幕戦

【ロサンゼルス=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは24日、米ネバダ州ラスベガスで各種目のフリーが行われ、男子はネーサン・チェン(米国)が前日のショートプログラム(SP)に続いてトップの187.98点をマークし、合計299.15点で4連覇を達成した。ビンセント・ゾウ(米国)が275.10点で2位、キーガン・メッシング(カナダ)が3位。

女子は24歳のマライア・ベル(米国)が合計212.73点でGP初優勝。ブレイディ・テネル(米国)が211.07点で2位だった。

スケートアメリカの女子で優勝したマライア・ベルのフリー(24日、ラスベガス)=AP

GPシリーズは新型コロナウイルスの影響で第2戦と第4戦が中止。第3戦の中国杯は11月6日から行われる。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン