/

小関が男子200平で優勝 競泳の欧州GP

男子200メートル平泳ぎで優勝し、表彰台でメダルを掲げる小関也朱篤=中央(10日、モナコ)=共同

【モナコ=共同】競泳の欧州グランプリは10日、モナコで行われ、男子200メートル平泳ぎで、小関也朱篤(ミキハウス)が、2分9秒49とまずまずのタイムで優勝した。女子400メートル個人メドレーの牧野紘子(東京ドーム)は4分41秒30で3位。長谷川涼香(東京ドーム)は女子100メートルバタフライで59秒25の4位だった。

独特の形式で争う50メートル種目で、女子バタフライに出場した池江璃花子(ルネサンス亀戸)は予選、決勝トーナメント1回戦、準々決勝を勝ち抜き、4人で争う11日の準決勝へ進んだ。男子平泳ぎの小関、女子平泳ぎの鈴木聡美(ミキハウス)も4強入りした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン