/

レスリング樋口、長谷川が優勝 U23世界選手権

レスリングのU-23(23歳以下)世界選手権は17日、ブカレストで行われ、男子フリースタイル65キロ級決勝で、リオデジャネイロ五輪57キロ級2位の樋口黎(日体大助手)がアゼルバイジャン選手を下して優勝した。57キロ級決勝では長谷川敏裕(日体大)がインド選手を退けた。70キロ級3位決定戦では基山仁太郎(日体大)がウクライナ選手に勝った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン