/

セーリング国別対抗戦、日本が初優勝

【ニューヨーク=共同】セーリングの国別対抗戦、セール・グランプリ(GP)第3戦最終日は22日、米ニューヨークで行われ、初日で首位に立っていた日本は5レース目までを終えて総合1位となり、オーストラリアとともに進んだ上位2艇によるマッチレースを制して、初優勝した。

日本は第1、2戦ともマッチレースでオーストラリアに敗れていた。この日は後半のコース取りで優位に立ち、大きく差を広げてゴールした。通算成績でも首位に浮上した。

今年発足したセールGPは、双胴船が最高時速100キロで疾走する迫力あるレースが売り物。米国、英国、フランス、中国を合わせた6カ国の対抗戦で、9月まで5大会実施。第4戦は8月10、11日に英国のカウズで行われる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン