/

MF中島翔哉、UAEアルアインへ ポルトから期限付き移籍

アラブ首長国連邦(UAE)の強豪サッカークラブ、アルアインは16日、ポルトガル1部リーグのポルトからMF中島翔哉(26)が期限付き移籍で加入すると発表した。背番号は22。中島はクラブの公式ツイッターで「アジア最高のクラブでプレーできることを誇りに思う」と語った。

中島は2019年夏にアルドハイル(カタール)から5年契約で名門ポルトに移籍。リーグ戦で昨季は16試合、今季は4試合の出場にとどまった。

新天地のアルアインは開催国枠で出場した18年のクラブワールドカップ(W杯)で準優勝し、元日本代表DF塩谷司も所属している。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン