/

田中将、産休制度「父親リスト」入り 次回登板11日

【クリーブランド=共同】米大リーグ、ヤンキースは8日、田中将大投手が産休制度の「父親リスト」に入ったと発表した。既に遠征中のチームを離れており、7日に妻でタレントの里田まいさんとの間に第2子となる長女が生まれていた。次回登板は中5日で10日午後7時5分(日本時間11日午前8時5分)開始予定の本拠地でのメッツ戦となる。

ブーン監督はクリーブランドでインディアンス戦前に「8日にヤンキースタジアムでブルペンに入る。10日には投げられるだろう」と話した。

「父親リスト」は2011年から最長3日間の措置として導入され、球団は代替選手を登録可能。ヤンキースは傘下のマイナー、3Aから左投手を昇格させた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン