2018年10月20日(土)

サッカー

岡崎は後半途中までプレー プレミアリーグ

2018/1/14 10:50
保存
共有
印刷
その他

チェルシー戦の前半、競り合うレスターの岡崎=右(13日、ロンドン)=共同

チェルシー戦の前半、競り合うレスターの岡崎=右(13日、ロンドン)=共同

【ロンドン=共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグは13日、各地で行われ、レスターの岡崎慎司は敵地でのチェルシー戦に先発出場し、後半28分までプレーした。チームは0―0で引き分けた。

サウサンプトンの吉田麻也は太もも裏のけがのためアウェーのワトフォード戦でベンチを外れた。試合は2―2で引き分けた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 明治安田J2第38節第2日(20日・西京極陸上競技場=1試合)新潟は京都を2―0で下した。勝ち点49で暫定14位。京都は同37のままで、暫定19位となった。残り9試合は21日に行われる。〔共同〕 …続き (21:21)

川崎―神戸 後半、4点目のゴールを決め、喜ぶ川崎・大島(20日、等々力)=共同

 明治安田J1第30節第2日(20日・川崎市等々力陸上競技場ほか=7試合)首位の川崎は斎藤、大島の得点などで神戸に5―3と逆転勝ちし、6戦負けなしで勝ち点を60に伸ばした。2位広島は清水に0―2で敗れ …続き (21:21)

前半、先制ゴールを決め、ガッツポーズで駆けだす清水・北川=共同

 これが連勝中のチームの勢いというものだろうか。清水はたった4本のシュートで2点を挙げて完封勝ちだ。広島の猛反撃に後半、自陣にくぎづけにされながら、全得点に絡んだ石毛は「負ける気がしなかった」。
 して …続き (21:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]