サッカー

ユベントス、ロナルドらと給与カットで合意 新型コロナで

2020/3/29 9:12
保存
共有
印刷
その他

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)ユベントスは28日、新型コロナウイルス感染拡大による活動停止を受けて、トップチームの選手、監督と3~6月分の給与をカットすることで合意したと発表した。チームにはポルトガル代表ロナルドらが所属し、合計で約9千万ユーロ(約108億円)の削減になるという。公式戦が再開すればクラブは選手と再交渉する。〔ロンドン=共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

中島翔哉=ゲッティ共同

 ポルトガルのスポーツ紙「ボラ」は4日までに、サッカーの同国1部リーグ、ポルトに所属する日本代表MF中島翔哉が病気の妻を看病するためチームを約3週間離脱していると報じた。新型コロナウイルスの影響で中断 …続き (16:45)

 J1名古屋は5日、FW金崎夢生の新型コロナウイルス感染を受けて活動休止していたチームが、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使ったオンラインでのトレーニングを同日から開始したと発表した。コーチ …続き (16:24)

 サッカーのポルトガル1部リーグで4日、マリティモの前田大然は新型コロナウイルスの影響による中断が明けた再開初戦のホームでのセトゥバル戦に先発し、1点リードの後半34分に交代で退いた。チームはその後に …続き (9:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]