オリパラセレクト

フォローする

木村と東海林、東京パラ競泳代表に 世界選手権で金

Tokyo2020
2019/9/15 9:28
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】東京パラリンピックの出場枠が懸かるパラ競泳の世界選手権第6日は14日、ロンドンで各種目決勝が行われ、男子100メートルバタフライ(視覚障害S11)は前回リオデジャネイロ・パラリンピック銀メダルの木村敬一(東京ガス)が1分2秒22の大会新で今大会自身初の金メダルを獲得し、日本身体障がい者水泳連盟の規定で東京大会の代表に決まった。

男子100メートルバタフライ(視覚障害S11)で獲得したメダルを胸に、笑顔で肩を組み記念写真に納まる金の木村敬一(右)と銀の富田宇宙(14日、ロンドン)=共同

男子100メートルバタフライ(視覚障害S11)で獲得したメダルを胸に、笑顔で肩を組み記念写真に納まる金の木村敬一(右)と銀の富田宇宙(14日、ロンドン)=共同

同200メートル個人メドレー(知的障害)は20歳で初出場の東海林大(三菱商事)が2分8秒16の世界新で優勝し、日本知的障害者水泳連盟の規定で代表に決定した。

男子200メートル個人メドレー(知的障害)で優勝し、金メダルを手にポーズをとる東海林大(14日、ロンドン)=共同

男子200メートル個人メドレー(知的障害)で優勝し、金メダルを手にポーズをとる東海林大(14日、ロンドン)=共同

100メートルバタフライ(視覚障害S11)は富田宇宙(日体大大学院)も2位で日本の出場枠を獲得したが、規定で代表決定は持ち越された。同200メートル自由形(運動機能障害S4)で鈴木孝幸(ゴールドウイン)は2位となり、三つ目の銀メダルを獲得。女子50メートル背泳ぎ(運動機能障害S5)は成田真由美(横浜サクラ)が4位だった。

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
東京五輪代表1次選考会で的を狙う古川高晴(14日、夢の島公園アーチェリー場)=共同共同

 アーチェリーの東京五輪代表1次選考会は14日、本番会場となる東京都江東区の夢の島公園アーチェリー場で行われ、男子は2012年ロンドン五輪銀メダリストの古川高晴(近大職)や同五輪代表の菊地栄樹(エディ …続き (11/14)

建山コーチが見守るなか、マウンドで投球練習する岸(14日、東京ドーム)=共同共同

 野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「プレミア12」は14日、休養日で試合がなく、日本(1次ラウンドB組1位)は、16日の韓国(C組1位)との2次ラウンド最終戦で先発登板が予想される岸(楽天)が東京ド …続き (11/14)

男子やり投げ(座位) 23メートル37で7位の小曽根亮(13日、ドバイ)=共同共同

 【ドバイ=共同】パラ陸上の世界選手権第7日は13日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われ、男子の決勝種目でやり投げ(座位F54)の小曽根亮(葉山町役場)は23メートル37で7位、走り幅跳び(知 …続き (11/14)

ハイライト・スポーツ

[PR]