/

トゥクタミシェワが逆転優勝 フィギュアGPロシア杯

【モスクワ=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯最終日は21日、モスクワで行われ、女子はショートプログラム(SP)2位のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めてフリー1位の148.69点を出して逆転し、合計223.39点で初優勝した。

女子で優勝したエリザベータ・トゥクタミシェワのフリーの演技(21日、モスクワ)=共同

SPで首位だった17歳のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)はフリー2位の合計220.78点で2位。SP3位の16歳、アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)はフリーでジャンプを4度転倒して4位に終わった。

男子はSP3位のミハイル・コリャダ(ロシア)がフリー1位で逆転し、合計281.89点で初制覇。SP首位のモリス・クビテラシビリ(ジョージア)が2位だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン