/

イチロー、王氏抜く1968得点 日米通算

王貞治氏が持つ日本プロ野球記録を抜く日米通算1968得点を記録したマーリンズのイチロー(25日、マイアミ)=共同

【マイアミ=共同】米大リーグ、マーリンズのイチロー外野手(41)=本名鈴木一朗=が25日、マイアミでのナショナルズ戦で1得点を記録し、王貞治氏(巨人)が持つ日本プロ野球最多の通算1967得点を日米通算で抜く1968得点とした。

イチローは5-0の八回2死一塁から右前打で出塁。次の打者の本塁打で7点目のホームを踏んだ。チームは8-0で勝った。

プロ24年目のイチローはプロ野球オリックスで658得点、大リーグで1310得点をマーク。大リーグ記録はアスレチックスなどで活躍し、米国野球殿堂入りしているリッキー・ヘンダーソンの2295得点。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン