/

ザギトワ初V、メドベージェワ2位 フィギュア欧州選手権

【モスクワ=共同】フィギュアスケートの欧州選手権最終日は20日、モスクワで行われ、女子は15歳のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が18日のショートプログラム(SP)に続いてフリーも世界歴代2位の157.97点をマークして1位となり、世界歴代2位の合計238.24点で初優勝した。

世界選手権2連覇中で右足のけがからの復帰戦となったSP2位のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)はフリーも2位にとどまり、合計232.86点で2位だった。2014年ソチ冬季五輪銅メダルのカロリナ・コストナー(イタリア)が204.25点で3位。

アイスダンスはガブリエラ・パパダキス、ギヨーム・シゼロン組(フランス)が4連覇した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン