スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

大野将平がリオ五輪後初V 柔道GS大会、女子の大野も優勝

2018/2/25 8:47
保存
共有
印刷
その他

【デュッセルドルフ(ドイツ)=共同】柔道のグランドスラム・デュッセルドルフ大会第2日は24日、ドイツのデュッセルドルフで男女計4階級が行われ、男子73キロ級は2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの大野将平(旭化成)が決勝でルスタム・オルジョイ(アゼルバイジャン)に一本勝ちし、リオ五輪後で初の優勝を果たした。

大野は五輪後で初の海外での国際大会出場。1回戦から得意の大外刈りや内股を生かし、計6試合を勝ち抜いた。決勝はリオ五輪決勝の再戦で強さを見せつけた。

女子は70キロ級で大野陽子(コマツ)が決勝でバルバラ・マティッチ(クロアチア)に寝技で一本勝ちして優勝した。新添左季(山梨学院大)は5位。63キロ級の津金恵(筑波大)は決勝でスロベニア選手に敗れ、準優勝だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者で33歳の村田諒太(帝拳)が12月23日に横浜アリーナで同級9位のスティーブン・バトラー(カナダ)を相手に初防衛戦を行うと16日、所属ジムが発表した。
 201 …続き (14:29)

柔道のグランドスラム・ブラジリア大会から帰国し、取材に応じる飯田健太郎(15日、成田空港)=共同

 柔道のグランドスラム・ブラジリア大会に出場した男子が15日に帰国し、100キロ級を制した飯田健太郎(国士舘大)は成田空港で「レベルがあまり高くない大会で、いいところをしっかりと出せた。ほっとしている …続き (15日 23:06)

今夏の柔道世界選手権で優勝し、祝賀会に出席した大野将平(左)と丸山城志郎(13日、奈良県天理市)=共同

 今夏の柔道世界選手権で優勝した男子73キロ級の大野将平(旭化成)、同66キロ級の丸山城志郎(ミキハウス)が13日、母校天理大のある奈良県天理市内で祝賀会に臨み、約700人の前でさらなる飛躍への決意を …続き (13日 18:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]