/

米国が2連覇、ベストGKに日本の藤本 IH女子世界選手権

【ロンドン=共同】アイスホッケー女子の世界選手権1部最終日は4日、スウェーデンのマルメで行われ、米国がソチ冬季五輪金メダルのカナダに7-5で競り勝ち、2連覇を達成した。3位決定戦はフィンランドがロシアに4-1で快勝した。

大会の最優秀選手(MVP)に米国のFWヒラリー・ナイトが選ばれ、ベストGKにはセーブ率93.75%をマークした日本の藤本那菜(ボルテックス札幌)が選出された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン