2017年12月15日(金)

その他スポーツ

白井、床運動で3度目の優勝 世界体操

2017/10/8 8:47
保存
共有
印刷
その他

 【モントリオール=共同】体操の世界選手権第6日は7日、モントリオールで種目別決勝の前半5種目が行われ、男子床運動で白井健三(日体大)が15.633点をマークし、前回2015年大会に続く3度目の優勝を果たした。同一種目別で3度の世界一は日本選手初の快挙となった。

7日、モントリオールで行われた体操世界選手権の男子床運動で3度目の優勝を果たした白井健三(中央)=AP

 予選1位の白井はH難度の「シライ3(後方伸身2回宙返り3回ひねり)」を含む高難度の構成を披露し、2位のアルテム・ドルゴピャト(イスラエル)に1.100点差の圧勝だった。個人総合3位を合わせ、今大会で2個目のメダル。

 女子跳馬は宮川紗江(セインツク)が13.800点で8位、マリア・パセカ(ロシア)が14.850点で2連覇、段違い平行棒は范憶琳(中国)が15.166点で2連覇。男子はともにリオデジャネイロ五輪王者であん馬のマックス・ウィットロック(英国)が15.441点、つり輪のエレフテリオス・ペトルニアス(ギリシャ)が15.433点で2連覇した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

白井健三宮川紗江体操日本体育大学

その他スポーツ 一覧

 【ジュネーブ=共同】国際スケート連盟(ISU)は14日、各国・地域が獲得した来年2月の平昌冬季五輪のスピードスケートの出場枠を発表し、日本は女子が最大の10人、男子は8人が出場できることになった。
  …続き (8:10)

女子ダブルスの1次リーグで2連勝した福島(右)、広田組(14日、ドバイ)=共同

 【ドバイ=共同】バドミントンのスーパーシリーズ(SS)ファイナルは14日、ドバイで1次リーグ第2戦が行われ、女子ダブルスで世界選手権銀メダルの福島由紀、広田彩花組(再春館製薬所)はリオデジャネイロ五 …続き (1:47)

国際卓球連盟の年間表彰式で「ブレークスルー・スター」に選ばれスピーチする張本智和(14日、アスタナ)=共同

 【アスタナ(カザフスタン)=共同】国際卓球連盟(ITTF)の年間表彰式が14日、アスタナで行われ、最も躍進した選手に贈られる「ブレークスルー・スター」に8月のチェコ・オープン男子シングルスで優勝し、 …続き (0:34)

ハイライト・スポーツ

[PR]