その他スポーツ

白井、床運動で3度目の優勝 世界体操

2017/10/8 8:47
共有
保存
印刷
その他

 【モントリオール=共同】体操の世界選手権第6日は7日、モントリオールで種目別決勝の前半5種目が行われ、男子床運動で白井健三(日体大)が15.633点をマークし、前回2015年大会に続く3度目の優勝を果たした。同一種目別で3度の世界一は日本選手初の快挙となった。

7日、モントリオールで行われた体操世界選手権の男子床運動で3度目の優勝を果たした白井健三(中央)=AP

 予選1位の白井はH難度の「シライ3(後方伸身2回宙返り3回ひねり)」を含む高難度の構成を披露し、2位のアルテム・ドルゴピャト(イスラエル)に1.100点差の圧勝だった。個人総合3位を合わせ、今大会で2個目のメダル。

 女子跳馬は宮川紗江(セインツク)が13.800点で8位、マリア・パセカ(ロシア)が14.850点で2連覇、段違い平行棒は范憶琳(中国)が15.166点で2連覇。男子はともにリオデジャネイロ五輪王者であん馬のマックス・ウィットロック(英国)が15.441点、つり輪のエレフテリオス・ペトルニアス(ギリシャ)が15.433点で2連覇した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

白井健三宮川紗江体操日本体育大学

その他スポーツ 一覧

欧州合宿から帰国後、記者の質問に答えるノルディックスキー複合の渡部暁斗(17日、羽田空港)=共同

 ノルディックスキー複合の渡部暁斗(北野建設)が17日、欧州遠征から羽田空港に帰国した。ドイツやオーストリアなどで実施した約1カ月間の合宿で、特にジャンプの手応えを深めており「いい練習ができた。徐々に …続き (17日 20:43)

男子470級 出場した高柳(手前)、磯崎組(17日、愛知県蒲郡市沖)=共同

 日本初開催となるセーリングのワールドカップ(W杯)第1戦は17日、愛知県蒲郡市の豊田自動織機海陽ヨットハーバー沖で開幕して全8種目が行われ、男子470級の磯崎哲也(エス・ピー・ネットワーク)、高柳彬 …続き (17日 18:36)

コルツ戦でTDを挙げるタイタンズのWRテイラー(16日、ナッシュビル)=USA TODAY

 【ニューヨーク=共同】米プロフットボールNFL第6週最終日は16日、テネシー州ナッシュビルで行われ、タイタンズがコルツに36―22で逆転勝ちして3勝3敗とした。コルツは2勝4敗。
 前半で9―13とリ …続き (17日 16:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]