オリパラセレクト

フォローする

永山・橋本が優勝 柔道GSパリ大会

Tokyo2020
2020/2/9 8:37
保存
共有
印刷
その他

【パリ=共同】柔道の東京五輪代表選考会の一つ、グランドスラム(GS)パリ大会第1日は8日、男女計7階級が行われ、男子は60キロ級で世界ランキング1位の永山竜樹(了徳寺大職)、73キロ級で2017年世界選手権覇者の橋本壮市(パーク24)が優勝した。

男子60キロ級決勝 ロシア選手(上)を破り優勝した永山竜樹(8日、パリ)=共同

男子60キロ級決勝 ロシア選手(上)を破り優勝した永山竜樹(8日、パリ)=共同

女子では63キロ級で鍋倉那美(三井住友海上)が世界選手権3連覇のクラリス・アグベニェヌ(フランス)、48キロ級で18歳の古賀若菜(福岡・南筑高)は2年連続世界一のダリア・ビロディド(ウクライナ)にいずれも決勝で敗れた。

女子で52キロ級の志々目愛(了徳寺大職)、57キロ級の玉置桃(三井住友海上)、63キロ級の土井雅子(JR東日本)は3位。男子73キロ級の海老沼匡(パーク24)は5位だった。女子57キロ級は長野県出身の出口クリスタ(カナダ)が制した。

今大会の日本勢は男女各階級で2番手以下。ドイツでのGSデュッセルドルフ大会(21~23日)後に五輪代表が決まる可能性がある。

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 日本陸連は3日の強化委員会でマラソン、競歩の東京五輪代表に決まっている男女12人の代表権を維持する方針を確認した。男子20キロ競歩は選考会を全て終えており、麻場一徳強化委員長はその結果で最後の1枠を …続き (4/3)

広瀬隆喜=共同共同

 日本ボッチャ協会は3日、1年延期となった東京パラリンピック代表に既に内定している4選手の資格を維持すると発表した。ボッチャでは重度障害がある選手の疾患が進行する不安も指摘されるが、村上光輝強化指導部 …続き (4/3)

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長は2日、理事を務める国際サッカー連盟(FIFA)内で、新型コロナウイルスの影響で来年に延期された東京五輪のサッカー男子は、24歳以下で実施する方向で議論されていることを …続き (4/2)

ハイライト・スポーツ

[PR]