/

チュニジア、モロッコが本大会へ サッカーW杯アフリカ予選

【ベルリン=共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アフリカ最終予選は11日、各地で最終戦が行われ、A組のチュニジアが3大会ぶり5度目、C組のモロッコは5大会ぶり5度目の本大会出場を決めた。

チュニジアはリビアと0-0で引き分けて勝ち点14、モロッコは2位のコートジボワールとの直接対決を2-0で制して勝ち点12として、各組1位となった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン