2019年2月22日(金)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

高藤直寿・近藤亜美ら4階級でV 柔道GSパリ大会

2019/2/10 8:15
保存
共有
印刷
その他

【パリ=共同】柔道のグランドスラム(GS)パリ大会第1日は9日、男女計7階級が行われ、男子は60キロ級で世界選手権2連覇中の高藤直寿(パーク24)が決勝で元世界王者のエルドス・スメトフ(カザフスタン)に優勢勝ちして優勝した。73キロ級では元世界王者の橋本壮市(パーク24)がモンゴル選手に決勝で一本勝ちし、頂点に立った。

男子60キロ級で優勝し笑顔の高藤直寿(9日、パリ)=共同

男子60キロ級で優勝し笑顔の高藤直寿(9日、パリ)=共同

女子は48キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの近藤亜美(三井住友海上)が決勝でコソボ選手に快勝するなど、5試合全て一本勝ちで制覇。52キロ級は志々目愛が決勝で角田夏実(ともに了徳寺学園職)との日本勢対決を制した。

57キロ級の玉置桃、63キロ級の鍋倉那美(ともに三井住友海上)は3位。63キロ級の能智亜衣美(了徳寺学園職)は5位。

GSパリ大会は今年最初の主要国際大会。世界選手権東京大会(8~9月)の代表選考会の一つとなっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級前王者の木村翔(青木)が19日、東京都内で記者会見し、現役続行を表明した。昨年9月に田中恒成(畑中)に敗れ、タイトルを失った30歳の木村は「今年中にチャンピオンベ …続き (19日 23:00)

 全日本柔道連盟は19日、2016年リオデジャネイロ五輪男子90キロ級覇者のベイカー茉秋(日本中央競馬会)が右ハムストリング(太もも裏)肉離れのため、22~24日のグランドスラム(GS)デュッセルドル …続き (19日 15:22)

2度目の世界挑戦を発表し、ポーズをとる黒田雅之(18日、東京都内)=共同

 国際ボクシング連盟(IBF)フライ級4位の黒田雅之(川崎新田)が18日、東京都内で記者会見し、5月13日に東京・後楽園ホールで同級王者モルティ・ムザラネ(南アフリカ)に挑戦すると発表した。32歳の黒 …続き (18日 18:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]