オリパラセレクト

フォローする

大野が優勝、五輪代表決定的に 柔道GS

2020/2/23 8:19
保存
共有
印刷
その他

【デュッセルドルフ(ドイツ)=共同】柔道の東京五輪代表選考会の一つ、グランドスラム・デュッセルドルフ大会第2日は22日、ドイツのデュッセルドルフで男女計4階級が行われ、男子73キロ級で世界王者の大野将平(旭化成)が優勝し、2016年リオデジャネイロ大会から2連覇が懸かる五輪の代表入りを決定的とした。

男子73キロ級決勝 韓国の安昌林(下)を破り優勝した大野将平(22日、デュッセルドルフ)=共同

男子73キロ級決勝 韓国の安昌林(下)を破り優勝した大野将平(22日、デュッセルドルフ)=共同

昨夏の世界選手権以来の実戦だった大野は準決勝まで5試合連続一本勝ち。在日3世の安昌林(韓国)との決勝も危なげなく優勢勝ちした。

女子70キロ級で一昨年まで2年連続世界一の新井千鶴(三井住友海上)、同63キロ級でリオ五輪代表の田代未来(コマツ)も優勝。ともに代表入りが決定的になった。

男子81キロ級の永瀬貴規(旭化成)は初戦敗退。

今大会は日本勢の1番手が主に出場。結果を受け、27日の全日本柔道連盟強化委員会で五輪代表が協議される。

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
300日後に開幕する東京五輪へ意気込みを語る陸上男子短距離のサニブラウン・ハキーム(26日、東京都江東区)=共同共同

 陸上男子短距離のサニブラウン・ハキームが26日、東京都内で取材に応じ、300日後に開幕する東京五輪について「(延期しても)思いはさほど変わっていない。目標自体はずっと一番高い金メダルに設定している」 …続き (9/26)

女子板飛び込みで(左から)3位の金戸凜、優勝した三上紗也可、2位の宮本葉月(25日い、ダイエープロビスフェニックスプール)=共同・代表撮影共同

 飛び込みの日本選手権は25日、新潟県長岡市のダイエープロビスフェニックスプールで開幕し、女子板飛び込みを東京五輪代表の三上紗也可(米子DC)が302.00点で3連覇した。

 宮本葉月(近大)が291. …続き (9/25)

 東京五輪は26日で開幕まで300日。ともに金メダルが期待される自転車BMXフリースタイル・パーク男子の中村輪夢(ウイングアーク1st)、スケートボード・ストリート男子の堀米雄斗(XFLAG)らが25 …続き (9/25)

ハイライト・スポーツ

[PR]