その他スポーツ

小林陵4位、ストッフ今季初V スキーW杯ジャンプ男子

2019/12/22 8:46
保存
共有
印刷
その他

【エンゲルベルク(スイス)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は21日、スイスのエンゲルベルクで個人第6戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、昨季個人総合王者で2連勝を狙った小林陵侑(土屋ホーム)は合計274.1点で4位だった。1回目に130メートルで11位と出遅れ、2回目に134.5メートルを飛んで巻き返したが、表彰台には届かなかった。

W杯ジャンプ男子個人第6戦で4位だった小林陵侑(21日、エンゲルベルク)=AP

W杯ジャンプ男子個人第6戦で4位だった小林陵侑(21日、エンゲルベルク)=AP

カミル・ストッフ(ポーランド)が138メートル、136メートルを飛んで288.7点で今季初優勝し、通算34勝目を挙げた。

竹内択(チームtaku)は16位、佐藤慧一(雪印メグミルク)は29位、岩佐勇研(東京美装)は30位だった。伊藤謙司郎(雪印メグミルク)は2回目に進めず、48位。栃本翔平(雪印メグミルク)は予選で53位となり、敗退した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 日本陸連は3日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、6月25~28日に開催予定だった日本選手権(大阪市)と、同13~14日の日本選手権混成競技(長野市)を秋に延期すると発表した。9月下旬から10 …続き (3日 21:38)

 日本陸連は3日の強化委員会でマラソン、競歩の東京五輪代表に決まっている男女12人の代表権を維持する方針を確認した。男子20キロ競歩は選考会を全て終えており、麻場一徳強化委員長はその結果で最後の1枠を …続き (3日 21:28)

広瀬隆喜=共同

 日本ボッチャ協会は3日、1年延期となった東京パラリンピック代表に既に内定している4選手の資格を維持すると発表した。ボッチャでは重度障害がある選手の疾患が進行する不安も指摘されるが、村上光輝強化指導部 …続き (3日 18:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]