その他スポーツ

日本男子は5位、ドイツが優勝 W杯ジャンプ団体

2019/1/20 8:31
保存
共有
印刷
その他

【ザコパネ(ポーランド)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は19日、ポーランドのザコパネで団体第2戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、佐藤幸椰、伊東大貴、小林潤志郎(以上雪印メグミルク)小林陵侑(土屋ホーム)で臨んだ日本は1088.0点で5位だった。

ドイツが1157.5点で優勝した。オーストリアが0.1点差の2位、ポーランドが3位に入った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 バレーボール男子日本代表のエース、石川祐希選手(ミラノ)が4日、小中高生向けに新型コロナウイルスの感染予防を啓発する活動を始めた。8ページのガイドブックを作成し、競技をする上で注意すべき点を紹介。オ …続き (4日 17:41)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは4日の記者会見で、五輪開幕1年前の7月23日に国立競技場から配信した競泳の池江璃花子選手によるメッセージ動画の当日の視聴回数が、日本国 …続き (4日 17:05)

 日大は4日、水泳部の男子部員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。7月30日に医療機関でPCR検査を受け、今月1日に感染が判明したという。隔離している5人の濃厚接触者の検査結果が判明するまで …続き (4日 14:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]