/

東芝半導体、譲れぬ2兆円、WDと優先協議、自己資本積み増し狙う(スコープ)

[有料会員限定]

東芝(6502)が半導体メモリー事業の8月中の売却合意に向け米ウエスタンデジタル(WD)と優先的に協議することを決めた。WDは資産査定を急ピッチで進め、近く売却額や出資比率などの詳細を提示する。合意できればWDとの訴訟問題が一気に解決し、債務超過解消の道も開ける。今週は経営再建を占う最大のヤマ場を迎える。

当初は米ファンドや産業革新機構、韓国SKハイニックスなどの日米韓連合と売却交渉を進めていた...

この記事はヴェリタスビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン