/

セレス、通期の純利益予想を上方修正 20億円から30億円に

セレスは2日、2021年12月期の純利益が前期比4倍の30億円になる見通しだと発表した。従来予想の20億円(前期比2.7倍)から上方修正した。営業利益は前期比33.7%増の20億円、経常利益は同65.2%増の30億円、売上高は同17.7%増の238億円と、それぞれ従来予想を据え置いた。

セレスは会員登録をして掲載された広告の閲覧、アプリダウンロード、提携サイトでの買い物等を行うと、現金・電子マネー等に交換可能なポイントが受け取れるポイントサイト「モッピー」などを運営。業績修正の理由について、同社の説明は以下の通り。

(2021年9月2日)公表した「当社持分適用関連会社における資本業務提携に関するお知らせ」にある通り、持分法適用関連会社であるビットバンク株式会社が資金調達することに伴い、持分変動利益を特別利益として10億円計上する見込みとなったので、親会社株主に帰属する純利益及びEBITDAについて連結通期業績予想の修正をする。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン