2018年6月23日(土)

6/23 13:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 40年ぶり続落記録を食い止めたOPEC[有料会員限定]
  2. 2位: ワールドが再上場 MBOから13年、経営再建にメド[有料会員限定]
  3. 3位: 米国株、ダウ119ドル高で9日ぶり反発 石油株高い、米中摩擦の懸念は一服
  4. 4位: 破綻した日本海洋掘削の市川社長「市況読み誤った」
  5. 5位: もう1つの「現金は王様」 株相場、波乱に備え[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,516.83 -176.21
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,460 -140

[PR]

決算サマリー(Beta)

※企業開示をもとに自動で作成。詳しく見る

ビューティガレージの17年5月~18年1月期、純利益46.2%増2億8500万円

2018/3/12 12:31
保存
共有
印刷
その他

 ビューティガレージが12日に発表した2017年5月~18年1月期の連結決算は、純利益が前年同期比46.2%増の2億8500万円となった。売上高は前年同期比21.7%増の82億円、経常利益は前年同期比9.4%増の3億7100万円、営業利益は前年同期比2%増の3億6400万円だった。

 理美容化粧品やエステ化粧品、ネイル・まつ毛材料など、化粧品・材料カテゴリーの売上高が全般的に好調に推移し、前年同期比36.4%増と物販事業売上高の前年同期比を大きく上回った。店舗設計事業において、タフデザインプロダクトは、これまでトレンドを捉えたデザイン性の高い店舗設計デザインの提案を行うことで独立開業を目指す顧客から高い支持を得ていたが、ビューティガレージグループとしての連携強化と人員強化による積極的な営業活動を行った結果、チェーン店本部からの受注や大型店舗からの受注が増加し、売上高は増加、セグメント利益は増加となった。

 2018年4月期は純利益が前期比23.9%増の3億8900万円、売上高が前期比14.9%増の110億円、経常利益が前期比12.3%増の6億円、営業利益が前期比8%増の6億円の見通し。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください

保存
共有
印刷
その他

ビューティガレージの適時開示情報

発表日 関連する適時開示情報
3月12日
12:30
平成30年4月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

決算サマリー(Beta) 一覧

新着記事一覧

読まれたコラム