2019年8月20日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,666.96 +103.80
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,640 +60

[PR]

決算サマリー(Beta)

※企業開示をもとに自動で作成。詳しく見る

三陽商会の19年1~6月期、最終損益6億600万円の赤字

2019/7/30 11:01
保存
共有
印刷
その他

三陽商会が30日に発表した2019年1~6月期の連結決算は、最終損益が6億600万円の赤字(前年同期は30億円の黒字)となった。売上高は前年同期比1.6%増の297億円、経常損益は8億2700万円の赤字(前年同期は7億3800万円の赤字)、営業損益は8億6300万円の赤字(前年同期は8億700万円の赤字)だった。

自社ポイントカード会員の買上げ比率の高まりと共に積極的な販売促進策の実施による値引販売の拡大ならびに決算期変更に伴う棚卸資産評価時期のずれ等により売上総利益率が低下し、人件費の抑制に努めつつ、積極的な販売に資するマーケティング投資は継続するなど販管費総額の削減に努めたが、売上総利益の減少を補えず、営業損失は拡大した。拡大基調にあるEC販路においては重点的な投資や在庫欠品率の改善等の施策が奏功し計画以上の売上を確保したが、主販路である百貨店を中心に厳しい状況が続いており、天候要因などにより総売上高は前年から微増に留まった。

2020年2月期は純利益が7億円、売上高が725億円、経常利益が8億円、営業利益が6億円の見通し。

※2020年2月期は、14カ月の変則決算。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください

保存
共有
印刷
その他

三陽商会の適時開示情報

発表日 関連する適時開示情報
7月30日
11:00
2020年2月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。