最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,977.13 -354.81
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
22,880 -440

[PR]

決算サマリー(Beta)

※企業開示をもとに自動で作成。詳しく見る

昭和電工の20年1~6月期、最終損益545億円の赤字

2020/8/12 15:02
保存
共有
印刷
その他

昭和電工が12日に発表した2020年1~6月期の連結決算は、最終損益が545億円の赤字(前年同期は658億円の黒字)となった。売上高は前年同期比31.3%減の3266億円、経常損益は432億円の赤字(前年同期は848億円の黒字)、営業損益は257億円の赤字(前年同期は854億円の黒字)だった。

営業損益は、エレクトロニクスセグメントはハードディスクの数量増により増益となったが、無機セグメントは黒鉛電極事業の数量減に加え、市況低下に伴う棚卸資産低価法による簿価切り下げの影響216億8300万円により大幅な減益となり、石油化学セグメントも原料ナフサの受払差が悪化したため減益となった。化学品、アルミニウム、その他、の3セグメントもCOVID-19の影響を受け出荷量が減少し減益となり、総じて営業損益は大幅な悪化となる減少の損失となった。

2020年12月期は最終損益が900億円の赤字、売上高が前期比5.9%増の9600億円、経常損益が550億円の赤字、営業損益が300億円の赤字の見通し。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください
保存
共有
印刷
その他

昭和電工の適時開示情報

発表日 関連する適時開示情報
8月12日
15:00
2020年12月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム