/

トレンドマイクロの19年12月期、純利益1.3%減279億円

トレンドマイクロが18日に発表した2019年12月期の連結決算は、純利益が前期比1.3%減の279億円となった。売上高は前期比3%増の1651億円、経常利益は前期比5.2%増の391億円、営業利益は前期比5.2%増の376億円だった。

経常利益は増加となり、親会社株主に帰属する純利益は米国子会社役職員のストックオプション行使が前年同期に比べ大幅に少なかったことによる税負担の増加などもあった結果、減少と若干の減益となった。費用については、株価変動に伴う自社株連動型報酬が減少したものの、人員増に伴う人件費や携帯ショップでの個人向けビジネスの好調に伴い販売委託としての外注費が大幅に増加したことにより、売上原価並びに販売費及び一般管理費の合計費用は1275億900万円と増加となり、営業利益は増益となった。

2020年12月期は純利益が前期比2.3%減の273億円、売上高が前期比5.5%増の1742億円、経常利益が前期比3.2%減の379億円、営業利益が前期比横ばいの377億円の見通し。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン