/

Gunosyの21年5月期、純利益0.8%減

Gunosyが13日発表した2021年5月期の連結決算で、純利益は前期比0.8%減の3億8300万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(3億2200万円)を上回った。2022年5月期の純利益予想は非開示とした。売上高や営業利益、経常利益も非開示とした。

Gunosyはスマートフォン向けニュースアプリを基盤としたネット広告ビジネスを展開。費用面に関しては、財務面の強化のためコスト削減の推進を実行し、広告宣伝費7億7700万円を計上するほか、アドネットワークに係る売上高の減少に伴い媒体費が減少した。収益面に関しては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による一部業界の広告出稿意欲の減少と、広告審査の厳格化による広告承認率の減少の影響を受け、Gunosy Adsに係る売上高を計上した。

2021年5月期の売上高は前期比36.3%減の89億1000万円、営業利益は同16.5%減の7億1700万円、経常利益は同23.4%減の6億4200万円だった。

2022年5月期のアナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは売上高が103億5800万円、営業利益が9億9200万円、経常利益が9億4400万円、純利益が5億4900万円。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン