/

キャンドゥの19年12月~20年5月期、純利益7.3%減4億1700万円

キャンドゥが14日に発表した2019年12月~20年5月期の連結決算は、純利益が前年同期比7.3%減の4億1700万円となった。売上高は前年同期比3.2%増の368億円、経常利益は前年同期比0.4%増の9億3400万円、営業利益は前年同期比2.3%増の8億9100万円だった。

売上高が増加したことにより、販売費及び一般管理費合計の売上高比率は前年同期比で0.2ポイント低下した。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、緊急事態宣言が発令された期間内において、外出の自粛や県境を跨いだ移動の減少による大都市店舗の売上の減少、テナントとして入る商業施設の休業に伴う店休や営業時間の短縮、新規出店時期の延期などの減少要因もあったが、需要の高まった衛生関連商品等の販売を強化するとともに、生活必需品の継続供給に努めた結果、直営既存店売上高については前年同期比で、103.8%となった。

2020年11月期は純利益が前期比29.1%増の4億2000万円、売上高が前期比4.2%増の743億円、経常利益が前期比21.5%増の15億円、営業利益が前期比22.3%増の14億円の見通し。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン