2019年7月17日(水)

7/17 0:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「シックスパッド」のMTG、追い込まれたユニコーン[有料会員限定]
  2. 2位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  3. 3位: ビットポイント社長「被害は5万人」 仮想通貨流出[有料会員限定]
  4. 4位: 多角化企業に改革迫る 市場、日立などの分離を評価[有料会員限定]
  5. 5位: 米企業収益、減速一段と 3年ぶり2四半期減益へ[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,535.25 -150.65
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,500 -130

[PR]

決算サマリー(Beta)

※企業開示をもとに自動で作成。詳しく見る

日本触媒の19年3月期、純利益5.3%増238億円

2019/6/20 14:01
保存
共有
印刷
その他

日本触媒が20日に発表した2019年3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前期比5.3%増の238億円となった。売上収益は前期比7.9%増の3388億円、営業利益は前期比2.2%増の261億円だった。

両社の1つである高吸水性樹脂は、世界人口の増加の恩恵を受け今後も安定的な需要の伸びが期待できるものの、新興国での新規参入者による供給過剰の状況等、事業環境の変化に伴う収益性の低下により、見通しは厳しさを増している。日本基準では純損益として認識していた資本性金融商品の売却損益及び当該売却損益に係る法人税等について、IFRSでは資本性金融商品をその他の包括利益を通じて公正価値で測定する金融資産として指定したことによりその他の包括利益として認識するため、「その他の包括利益を通じて公正価値で測定する金融資産の純変動額」が増加している。

2020年3月期は純利益が前期比0.6%増の240億円、売上収益が前期比1.8%増の3450億円、営業利益が前期比1.3%増の265億円の見通し。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください

保存
共有
印刷
その他

日本触媒の適時開示情報

発表日 関連する適時開示情報
6月20日
14:00
2019年3月期決算短信〔IFRS〕(連結)

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。