最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) -- --
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,950 +380

[PR]

決算サマリー(Beta)

※企業開示をもとに自動で作成。詳しく見る

ジャパンディスプレイの20年3月期、最終損益1014億円の赤字

2020/6/30 15:01 (2020/6/30 15:11更新)
保存
共有
印刷
その他

ジャパンディスプレイが30日に発表した2020年3月期の連結決算は、最終損益が1014億円の赤字(前期は1065億円の赤字)となった。売上高は前期比20.8%減の5040億円、経常損益は577億円の赤字(前期は403億円の赤字)、営業損益は385億円の赤字(前期は272億円の赤字)だった。

親会社株主に帰属する当期純損益は、特別損失として白山工場を中心とする固定資産の減損損失や早期割増退職金等を含む事業構造改善費用671億7800万円を計上したほか、JOLED株式の譲渡による投資有価証券売却益を計上したことにより、赤字となった。構造改革に伴い固定費の低減は進んだものの、売上高が減少したことから営業損益は赤字となった。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください
保存
共有
印刷
その他

ジャパンディスプレイの適時開示情報

発表日 関連する適時開示情報
6月30日
15:00
2020年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)(20/06/30 15:10変更)

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム