/

ギフトの2022年10月期、純利益19%増 予想平均上回る

ギフトが15日発表した2021年10月期の連結決算で、純利益は前期比9.6倍の10億7600万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(9億5000万円)を上回った。2022年10月期の純利益は前期比19%増の12億8000万円を見込む。QUICKコンセンサスの11億5700万円を上回る。

ギフトは神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースの中太麺を特徴とする横浜家系ラーメン店を、関東中心にチェーン展開する。事由による売上伸び悩みは、あくまでも営業時間短縮の影響によるものであり、緊急事態宣言が全面解除となった10月度において、既存店の昨年対比売上高が大幅に改善し、新店を含む直営店全店での売上高は、過去最高を記録する等、事業回復に確かな手ごたえを感じることができた。直営店事業部門においては、来客数の減少をリカバリーするため、テイクアウトニーズへの対応、宅配ニーズへの対応を進め、時短営業を強いられる厳しい環境下で収益を下支えしつつ、商品品質、店舗オペレーション、及び物流の改善を徹底することにより収益性を向上させることができた。

2021年10月期の売上高は前期比22.7%増の134億7400万円、営業利益は同2倍の9億3600万円、経常利益は同3.4倍の17億4800万円だった。

2022年10月期の売上高は前期比26.2%増の170億円(QUICKコンセンサスは184億8000万円)、営業利益は同81.6%増の17億円(同18億7700万円)、経常利益は同14.4%増の20億円(同19億5300万円)となる見通し。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン