1/28 12:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,136.17 -207.34
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,100 -210

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

トップに聞く[映像あり]

日本ガイシ 大島 卓社長

1月28日(火)09:50

展開リポートの点と線 日本銀行にお願いしたいこと「岡崎良介の点と線」[映像あり]

1月27日(月)14:19

[PR]

決算サマリー(Beta)

※企業開示をもとに自動で作成。詳しく見る

イムラ封筒の19年2~10月期、純利益84.7%増4億4700万円

2019/12/9 15:31
保存
共有
印刷
その他

イムラ封筒が9日に発表した2019年2~10月期の連結決算は、純利益が前年同期比84.7%増の4億4700万円となった。売上高は前年同期比5.3%増の178億円、経常利益は前年同期比63.2%増の7億1000万円、営業利益は前年同期比81.5%増の6億4800万円だった。

損益面については、本社移転費用の発生や材料費、運搬費の値上りに加え、従業員の処遇改善実施による影響もあったが、増収効果に加え、売上総利益率の改善や退職給付費用等の固定費の減少もあり、営業利益は増加、経常利益は増加、親会社株主に帰属する四半期純利益は増収増益となった。パッケージソリューション事業において、損益面では、増収効果に加え、製品売上の伸長による売上総利益率の改善もあって、営業利益は増加となった。

2020年1月期は純利益が前期比61.9%増の4億4000万円、売上高が前期比2.4%増の232億円、経常利益が前期比31%増の6億5000万円、営業利益が前期比45.8%増の5億7000万円の見通し。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください
保存
共有
印刷
その他

イムラ封筒の適時開示情報

発表日 関連する適時開示情報
2019年12月9日
15:30
2020年1月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム