最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,300.09 +164.86
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,310 +210

[PR]

決算サマリー(Beta)

※企業開示をもとに自動で作成。詳しく見る

エコノスの19年4~9月期、最終損益1億1600万円の赤字

2019/11/14 18:31
保存
共有
印刷
その他

エコノスが14日に発表した2019年4~9月期の連結決算は、最終損益が1億1600万円の赤字(前年同期は2300万円の赤字)となった。売上高は前年同期比2.1%増の19億円、経常損益は8800万円の赤字、営業損益は6300万円の赤字(前年同期は2200万円の黒字)だった。

低炭素事業については、海外取引先への売上が好調であったことにより、前年同四半期と比較して売上高が増加し、かつ、人件費等の経費が減少したため、セグメント損失は前年同四半期に比べ改善した。リユース事業は、新規店舗を除く既存店舗の売上高が北海道胆振東部地震のあった前年同四半期並みにとどまったこと、並びに、粗利益率が若干低下した一方で、パート・アルバイト従業員の増員による人件費等の増加及びエコタウン旭川西店の開店費用が発生したことにより、販売費及び一般管理費が大きく増加した結果、セグメント利益が大きく減少した。

2020年3月期は最終損益が7800万円の赤字、売上高が前期比0.8%減の39億円、経常損益が4400万円の赤字、営業利益が前期比95.2%減の500万円の見通し。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください
保存
共有
印刷
その他

エコノスの適時開示情報

発表日 関連する適時開示情報
11月14日
18:30
2020年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム