8/14 21:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米中リスクじわり再燃 「新・中国関連株」に売り圧力[有料会員限定]
  2. 2位: 任天堂「スイッチ」、中古でもなお新品の1割高[有料会員限定]
  3. 3位: 4大監査法人、IPO業務回避が顕著に 「監査難民」解消見えず[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均続伸、終値2万3289円 目先の先高観で
  5. 5位: ワークマン、「売上高半分」でも黒字出せる超効率経営[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,289.36 +39.75
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,280 +70

[PR]

決算サマリー(Beta)

※企業開示をもとに自動で作成。詳しく見る

味の素の20年3月期、純利益36.6%減188億円

2020/5/25 14:01
保存
共有
印刷
その他

味の素が25日に発表した2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前期比36.6%減の188億円となった。売上高は前期比1.3%減の1兆1000億円だった。

営業利益は、その他の営業費用に欧州の動物栄養事業の製造設備、PH社に係る持分法で会計処理されている投資、ベーカリー事業の製造設備、欧州の調味料製造設備及びイスタンブール味の素食品社に係るのれん及び商標権に係る減損損失を計上したことにより、前期を48億円下回る487億円となった。売上高は、製薬カスタムサービスや医薬用・食品用アミノ酸が増収となったものの、動物栄養の大幅な減収が影響した。

2021年3月期は純利益が前期比19.4%増の225億円、売上高が前期比4.7%減の1兆480億円の見通し。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください
保存
共有
印刷
その他

味の素の適時開示情報

発表日 関連する適時開示情報
5月25日
14:00
2020年3月期 決算短信〔IFRS〕(連結)

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム