8/14 21:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米中リスクじわり再燃 「新・中国関連株」に売り圧力[有料会員限定]
  2. 2位: 任天堂「スイッチ」、中古でもなお新品の1割高[有料会員限定]
  3. 3位: 4大監査法人、IPO業務回避が顕著に 「監査難民」解消見えず[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均続伸、終値2万3289円 目先の先高観で
  5. 5位: ワークマン、「売上高半分」でも黒字出せる超効率経営[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,289.36 +39.75
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,280 +70

[PR]

決算サマリー(Beta)

※企業開示をもとに自動で作成。詳しく見る

日清製粉グループ本社の20年3月期、純利益0.6%増224億円

2020/5/14 15:33
保存
共有
印刷
その他

日清製粉グループ本社が14日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前期比0.6%増の224億円となった。売上高は前期比26%増の7121億円、経常利益は前期比2%減の314億円、営業利益は前期比7.2%増の288億円だった。

親会社株主に帰属する純利益は、米国製粉事業の一時的な業績悪化を保守的に捉えた減損損失、トオカツフーズ株式会社の連結子会社化に伴う段階取得に係る差益を計上したことを主因とした。その他の事業の売上高は、575億円となったが、営業利益は、エンジニアリング事業における工事コスト管理の徹底等により、46億円となった。

2021年3月期は純利益が前期比24.1%減の170億円、売上高が前期比1.7%減の7000億円、経常利益が前期比14.1%減の270億円、営業利益が前期比9.9%減の260億円の見通し。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください
保存
共有
印刷
その他

日清製粉グループ本社の適時開示情報

発表日 関連する適時開示情報
5月14日
15:30
2020年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム