/

ベステラ、通期の純利益予想を上方修正 3億6000万円から13億5700万円に

ベステラは1日、2022年1月期の純利益が前期比9.6倍の13億5700万円になる見通しだと発表した。従来予想の3億6000万円(前期比2.5倍)から上方修正した。経常利益は前期比3.1倍の6億6400万円(従来予想は前期比2.4倍の5億1800万円)に引き上げた。一方、営業利益は同3.6倍の4億5000万円、売上高は同52.1%増の56億円と、それぞれ従来予想を据え置いた。

ベステラは製鉄、電力、ガス、石油といった高い安全性と技術力を必要とする鋼構造物のプラント解体工事を専門に事業を展開している。業績修正の理由について、同社の説明は以下の通り。

本株式移転により、TREホールディングスの株式が新たに交付されること、リバーホールディングスが持分法適用関連会社から除外されるため、2022年1月期第3四半期に特別利益(13億8600万円)、法人税等調整額(4億2400万円)等が発生することとなり、2022年1月期の連結業績予想を修正する。今後もリバーホールディングスとの企業間パートナーシップ体制は継続し、互いの事業領域における高度な知識、経験の共有を図り、サーキュラーエコノミー等の社会課題に対し協力してサービスを提供することにより、持続可能社会の実現に向けた様々な取組みを推進していく。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン