/

NEC、小売業の戦略的な価格付けを実現する小売価格最適化ソリューションを発売

企業:NEC
産業:

発表日:2022年02月22日

NEC、小売業の戦略的な価格付けを実現する小売価格最適化ソリューションを販売開始

~米Clear Demand社と独占販売契約を締結~

NECは、小売業向けに、商品の販売ライフサイクルに沿った戦略的な価格付けを実現する小売価格最適化ソリューションを2022年4月より販売開始します。本ソリューションは、NECが米Clear Demand Inc.(クリアデマンド、以下 Clear Demand社、(注1))と日本国内における独占販売契約を締結して提供するものです。

■背景

昨今、コロナ禍の影響等で物価が上昇する中、消費者は価格に対する関心を一段と高めています。口コミサイトやソーシャルメディアの普及等もあり、消費者は様々なチャネルから情報を得て価格を比較するようになりました。

一方、小売業においては、地域の競合店舗やオンライン店舗との価格競争が激しさを増しています。行き過ぎた低価格化による損失を回避するため、属人的な経験や勘に頼らず、売上目標や利益目標を踏まえた適切な価格付けが求められています。

このような中、NECは小売業の戦略に基づいた価格付けを実現するため、経済学の理論をベースに作成した価格モデルを使い、導入実績が豊富かつ操作性が高く、NECが販売する店舗システムと売上データ等とのスムーズな連携が可能な小売価格最適化ソリューションをSaaS型で提供します。

■ソリューションの概要、特長

本ソリューションは、AIを活用して商品の販売ライフサイクルのフェーズに沿った戦略的な販売価格を算出します。具体的には、小売業が保有する商品マスタ情報や販売実績、競合他店情報等から需要予測や価格付けに関わる分析を行い、最適化技術を活用して、通常価格、販促価格、売り切り価格のそれぞれで、売上や粗利益の最大化を目指した販売価格を提示します。これまで主として人の勘や経験によって行われてきた価格付けを、AIの活用により、データや理論に裏付けされた価格付けで支援します。

また、これまで人手で行っていた価格付けのプロセスにAIを活用することで、業務の効率化も期待できます。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/627155/01_202202221045.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン