/

クックパッド、クックパッドマートが横浜市と連携し横浜市中央卸売市場内の共同集荷所を拡大

発表日:2022年02月14日

クックパッドマートが横浜市と連携し、横浜市中央卸売市場内の共同集荷所を拡大

~加盟する飲食店・小売店の販路拡大に向けて、横浜市場直送店登録制度「ハマからチョクでドンッ!」を推進~

クックパッド株式会社と横浜市は、生鮮食品EC「クックパッドマート」(以下、クックパッドマート)において、共働き世帯の増加に伴う時短ニーズに対応した買い物環境構築の推進、地産地消の推進を目的に、横浜市中央卸売市場内に設置している共同集荷所を拡大します。今後、本施策をきっかけに、横浜市場直送店登録制度「ハマからチョクでドンッ!」(以下、「ハマからチョクでドンッ!」)に加盟する飲食店・小売店の販路拡大に向けた取り組みを開始します。

※参考画像は添付の関連資料を参照

本施策は、クックパッドと横浜市が2020年11月に締結した連携協定に基づいて実施するもので、2022年2月より横浜市中央卸売市場内に既に設置している共同集荷所を拡大し、大規模集荷場としての機能を持たせます。共同集荷所を設置し、同市場で集荷できる容量を増やすことで、より多くの事業者の出店が可能となるほか、それぞれがより大規模な販売活動を行うことができるようになります。まずは関連棟の最大容量を4倍に拡大し、2月17日よりサービスを開始します。クックパッドと横浜市はこの施策を通じ、横浜中央卸売市場の農水産物流通の拡大を目指します。

さらに、人手の少ない小規模な事業者でも無理なく販路を拡大することができるよう、「ハマからチョクでドンッ!」参加店が軒を連ねる横浜市内の商店街にクックパッドマートの共同集荷所を設置し、参加する飲食店・小売店がクックパッドマートへ商品を出荷できる環境を整えていくことを目指します。

クックパッドマートアプリでの事前注文、生鮮宅配ボックス「マートステーション」を用いた非接触での受け取りといった手段を提供することで、横浜市民の利便性を向上し、新たな買い物体験を提供します。

・クックパッドマート公式サイト: https://cookpad-mart.com/

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/626633/01_202202141102.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/626633/02_202202141102.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン