/

サンスターグループ、高まる国内・アジアの洗口液需要に対応する「山梨工場」を稼働開始

発表日:2021年12月09日

洗口液など液体製品の生産能力3倍を実現

~新しい山梨工場稼働、高まる国内・アジアの洗口液需要に対応~

サンスターグループ(以下サンスター)は、山梨県が推進するメディカル・デバイス・コリドー計画に賛同し、山梨県南アルプス市に新しく建設した、「サンスター株式会社 山梨工場」が、2021年10月より稼働を開始しました。これにより、国内の洗口液などの液体製品の生産能力が最大で3倍になります。新工場では液体ハミガキ「ガム・デンタルリンス」、洗口液「ガム・マウスバリア」などの液体製品、約50種類の製品を生産します。昨今のオーラルケア意識の高まりによる洗口液需要増加に対応し、さらなる事業拡大を図ります。

※参考画像(1)は添付の関連資料を参照

新工場では、国内では唯一自社工場にて小容量から大容量までの多種多様のボトル成形から充填包装までの一貫生産を行い、これにより現在の約30%の在庫削減を目指します。将来的には新たにラインを追加導入し、伸長しているアジア向け製品の増産に対応します。また、屋上に太陽光発電パネルを設置、工場全体に高効率空調設備も導入し、環境に配慮した設計となっています。さらに、サンスターの洗口液、液体ハミガキなどを生産する工場では初めて工場見学コースを設け、ボトル成型から充填包装までの生産プロセスをご覧いただけます。小学生からシニアの方など地域の皆様や、歯科医師・歯科衛生士など様々な方にご参加いただけます。見学プログラムでは、体験を含む見学に加え、オーラルケアを起点とした全身の健康についてのセミナーを実施し、さらなる地域貢献を目指してまいります。

※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

サンスターは、新工場の稼働により、環境に配慮したより高効率な生産活動を促進し、今後も人々の健康の増進と生活文化の向上に貢献してまいります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach/623357/01_202112091011.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach/623357/02_202112091011.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/623357/03_202112091011.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン