/

凸版印刷・KDDI・NTTドコモなど5社、デジタル通貨フォーラムNFT分科会を設立

企業:KDDI

発表日:2021年11月24日

凸版印刷KDDI、NTTドコモ、HashPort、ディーカレット、デジタル通貨フォーラムNFT分科会を設立

凸版印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下、凸版印刷)、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋 誠、以下、KDDI)、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井伊 基之、以下、NTTドコモ)、株式会社HashPort(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 世博、以下、HashPort)、株式会社ディーカレット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:時田 一広、以下、ディーカレット)は、2021年11月24日(水)にデジタル通貨フォーラムNFT分科会を設立しました。

*ロゴは添付の関連資料を参照

■デジタル通貨フォーラムNFT分科会について

デジタル通貨フォーラムNFT分科会は、NFT(※1)(非代替性トークン)領域におけるデジタル通貨の利用について検討と実証実験を行い、今後成長が期待されるNFT領域におけるデジタル通貨決済の普及に向けた課題の特定と解決策の提案を行うことを目的としています。第一フェーズとして、NFTマーケットプレイスでの決済を想定した実証実験(以下、本実証実験)の検討に着手しました。

■実証実験の概要について

本実証実験では、デジタル通貨に対応したNFTマーケットプレイスを構築し、デジタル通貨決済を実現する付加領域とデジタル通貨を管理する共通領域によって構成される二層構造デジタル通貨による流通を検証する予定です。

付加領域におけるデジタル通貨は、NFT特化ブロックチェーン「パレット(Palette)」で発行され、共通領域におけるデジタル通貨は、ディーカレットが提供する技術基盤で発行される予定です。「パレット」上のNFTマーケットプレイスにて販売されるNFTをデジタル通貨で決済することを想定しています。

*イメージ画像は添付の関連資料を参照

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach/622355/01_202111241735.png

イメージ画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/622355/02_202111241735.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/622355/03_202111241735.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン