/

Snowflake、ISIDと販売代理店契約を締結

発表日:2021年11月22日

スノーフレイク、ISIDと販売代理店契約を締結

ISIDのデータ活用、クラウドインテグレーションにおける高い専門性を背景にSnowflakeの訴求を強化

データクラウドを提供するスノーフレイク(所在地:東京都渋谷区、社長執行役員:東條 英俊)は、株式会社電通国際情報サービス(所在地:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下ISID)と販売代理店契約を締結しました。本契約にともないISIDは、Snowflake製品の販売および構築ノウハウを持つセレクトパートナーとして認定されました。

ISIDは、金融業、製造業、流通業、サービス業など幅広い業種のクライアントに対し、先端テクノロジーを活用した多様なITソリューションを提供しています。データ活用やクラウドインテグレーションにおいても豊富な実績に基づく経験とノウハウを有しており、今回の契約締結で新たにSnowflakeを加え一層のサービス強化を図ります。

本協業により提供を開始するサービスは、以下の通りです。

・データ活用構想策定支援サービス

・Snowflakeトライアル利用支援サービス

・Snowflake導入支援サービス

・データ活用基盤(ETL・BI等を含む)のシステムインテグレーション

Snowflakeは、データを加工するコンピュートノードとデータを蓄積するストレージを完全に分離した独自アーキテクチャを採用していることが特長で、大量同時実行処理を可能にします。マルチクラウド対応のため、企業が利用中のクラウドプラットフォームに依存することなく、Webブラウザ上での操作のみで導入できます。導入後もリクエストの状況によって自動停止と自動起動を行うことで、最適なコスト管理を実現できます。

スノーフレイクのパートナープログラム「Snowflakeパートナーネットワーク」では、サービスパートナーとテクノロジーパートナーにそれぞれ異なる階層と特典を提供しています。ISIDは今回、サービスプロバイダーのセレクトパートナー(階層)として認定を受けました。サービスパートナーは、データ管理、データガバナンス、データ統合、データウェアハウス、ビジネスインテリジェンス、アナリティクスなどの分野でSnowflakeのメリットを最大限に発揮できるよう、システムの移行から導入までサポートを受けることができます。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/622192/01_202111221117.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン